てトテ・ルネッサンス

地域での暮らしが楽しくなる様な事業を行っています。

ショッピングリハビリ

ショッピングリハビリ®(買い物リハビリ)は、外出が困難な要支援者・事業対象者等(要介護者は除く)が自宅から送迎で商業施設に向かい、スタッフ指導のもと、現地で楽しく「お買い物」をして、介護予防と社会参加支援を図る新しい介護予防事業です。

環境が変われば、活動が変わる

例えば、手すりを付けるだけで立ち座りが安定したり、身体や環境に適合した歩行器を提供することで歩行が安定して、活動の幅が広がったりする…

「作業療法士の視点で環境をコーディネートすることで、何らかの疾患を持つ人々の活動量の増加や社会参加につなげることができる」

通所リハビリテーション事業所に勤務していたときに、そう確信していました。

「環境」を変えることで、「活動」が変わる。

ショッピングリハビリ®(買い物リハビリ)は、楽々カート®を使って、高齢者がもっともっとアクティブに活動できるよう支援できる事業です。
私達と一緒に、この事業を全国へ展開していきませんか。

楽々カート®について

あるスーパーに買い物に行ったとき、1人の高齢者が目に止まりました。

その方は、膝に痛みがあるようで、カートにもたれかかることで痛みを紛らわせながら歩いていました。

「本来楽しいはずの買い物が、痛みによって楽しめていないのではないか……?」

そのとき、ひらめいたのが、前腕支持台歩行器とショッピングカートを融合させることでした。

「これがあれば、膝や腰が痛い人でももっと買い物を楽しめる!」

このような経緯で開発したのが、足腰が弱い人でも安心して使えるショッピングリハビリ専用カート「楽々カート®」です。

ご利用者の身体に適した調整・使用アドバイスを行うことで、リハビリ効果を高めて安全・安心にお買い物を楽しんでいただけます。

前腕支持台に体重をのせて、背筋を伸ばして歩くことができるように設計されているため、ご利用者の足や膝の負担を大幅に軽減できます。

楽々カート®のデザイン

楽々カート®は安全・安心にお買い物ができるような、機能性に優れています。

しかし、どんなに優れた製品でも、見た目がいかにも「高齢者専用」であれば、ご利用者は抵抗感を抱きます。

「まだこの製品のお世話にはならない」「まだ必要ない」と、見た目で思われてしまったら、その人にとって本当に必要な製品も、使っていただけず、結果、活動量が減ってしまう、という悪循環…

そんな問題を解決するためにも、機能性同様、デザインにもこだわりました。

さまざまな介護予防効果

ショッピングリハビリ®(買い物リハビリ)は、沢山のリハビリ・介護予防効果が期待できます。

運動機能の改善

ショッピングセンターの広い館内で、お天気を心配せずに商品を眺めて楽しくウォーキング。足腰の弱い方でも、楽々カート®のおかげで歩行スピードや歩行距離もアップして、楽に長距離の歩行が可能になります。

認知機能の改善

ご友人や店員さんとの楽しいやりとりで、コミュニケーションのリハビリにも。規則的に通うことで、生活リズムが改善し、何を購入しようか考えたり、お金の管理も認知機能の改善に好影響を与えます。

閉じこもりの減少

ショッピングリハビリ®は、閉じこもり頻度の減少にも貢献。社会的交流の回数が増えたことに加えて、歩行能力・認知能力の向上で、日中の活動性も向上。高齢者の社会参加を促すことができます。

フレイルサイクルの抑止

要介護になる主な原因の一つであるフレイルを予防するには、フレイルサイクルを断ち切ることが重要です。ショッピングリハビリ®への参加で運動量が増加し、社会参加の機会が増加することが、フレイルサイクルの抑止に寄与します。

^